エクエル

エクエル

大豆イソフラボンの代謝産物のエクオールを用いたサプリメントです。
女性の更年期障害に対する治療薬として開発されたもので、主に産婦人科領域で使用されていました。
最近では、更年期障害にまつわる周辺症状にも効果があるとされており内科や整形外科でも使用機会が増えています。特に整形外科では、手指の痛みの原因として有名なへバーデン結節などに対して使用されています。今まで「使いすぎですね」としか言われなかった手指の痛みの改善に期待でき、鎮痛剤・リハビリが治療の原則ですが、それらの効果をさらに増大することもできると考えています。手の外科の学会でも注目されているサプリメントです。その他、骨粗鬆症などへの効果を期待でき、更年期を過ぎた方への効果も認められています。
当院では1パック4,400円で販売しております。

プラセンタ

プラセンタ

胎盤絨毛分解物を用いた特定生物由来製品です。分娩後に提供された胎盤を回収、分解して薬剤として臨床応用されたものです。響きは少し怖いものがありますが、使用においては重篤の副作用の報告は極めて少量であり、化粧品などにも使用される製剤ですので安心して使用できます。
効果は更年期障害の症状全般に認められ、効果は様々ですが整形外科分野では更年期障害周辺症状である関節炎などの改善に期待できます。その他、美肌などの効果もあるようで試しに使用すると思わぬ相乗効果が出ることもあるかもしれません。45~59歳の方は保険診療として使用可能で、適応年齢外では1本500円から提供させていただいております。特定生物由来の商品となるため使用に関して安全性は担保されていますが、同意書が必要で投与後は献血ができなくなります。
その他、飲むプラセンタや化粧品などの興味もあれば受付でご相談ください。

ビタミン注射・ニンニク注射

ビタミン注射・ニンニク注射

ビタミン剤などの静脈注射の製剤です。
効果は様々で主に「元気がでる」注射です。
滋養強壮・疲労回復・2日酔い・風邪・なんとなくだるいなど効能は様々です。
また、大事な用事や試合・旅行の前などでもいいかもしれません。その他、美肌やアンチエイジングなどにも効果があるとされています。
当院としては保険治療の効果をさらに上げるために使用したいとは思いますが、用途に応じていつでも提供できる準備はしております。

PRP療法(PFC-FD)

PRP療法(PFC-FD)

PRP治療とは近年、関節炎や靭帯・筋肉・腱炎などで使用される機会が増えています。自己の血液成分から多血血小板血漿を作製し投与します。
従来では特殊な機材の用意や施設基準などがあり使用できない施設も多くありましたが、当院では検体を外注して作成することで使用しています。
一度の採血から約6mlの検体が作成できるため希望に応じて1~6回の注射が可能です。
適応は様々であり膝や股関節などへの使用が広く認知されていますが、現在では手・肘・アキレス腱・腰など様々な部位に使用され始めています。当初は比較的若年の方への投与が推奨されていましたが現在では、高齢の方にも使用することも多くあります。
また、高価な治療になりますが、1~6回の注射は一律150,000円でできるため考え方次第では安価かもしれません。

治療の流れ

1. 採取

1. 採取

患者さん自身から、専用の器具で脂肪組織20mlを採取します。

2. 抽出

2. 抽出

採取した脂肪から、幹細胞を抽出します。

3. 培養

3. 培養

抽出した幹細胞を200~300倍に培養します。

4. 注入

4. 注入

培養した幹細胞を、関節に注射器で 注入します。

料金

主な効果 費用(税込)
エクエル 更年期障害・手指の痛み・骨粗鬆症 4,400円
プラセンタ 更年期障害・その他
(美肌・アンチエイジング)
45~59歳:保険診療
その他の年齢の方は550円
ビタミン・
ニンニク注射
滋養強壮・疲労回復・アンチエイジングなど ビタミン注射:1,650円
ニンニク注射:1,100円
PRP療法 様々な痛みの改善
(膝・股・手・肘・足関節や靭帯・腱の炎症など)
165,000円