ごあいさつ

院長 梶原 隆義

梶原隆義と申します。
私は幼少期より整形外科医である父を見ていたこともあってか気がつけば自身も整形外科の道を志していました。
整形外科医としては、慈恵医大の本院・分院の勤務の他にも地方の病院での勤務経験もあり様々な患者様と接してきました。特に、専門医取得後は脊椎診療班に在籍し、脊椎手術の一般技術から最先端治療を学び、第三病院へ赴任後は単身での脊椎診療を担当し本当に様々な経験をしてきました。
これらの経験により自身の知識や技術が洗練された一方で、大学病院以外でも十分に治療できる病気も同時に大学病院に集まっていることへの矛盾も感じていました。今回、地域医療に従事することによって大学病院で学んだ多くの知識を少しでも多くの地域の方に提供していきたいと思っております。
また、整形外科の疾患は直接的な生命への影響はありませんが、健康寿命との非常に密接な関係があります。内臓が健康でも骨や筋肉が健康でなければ満足した人生は送れません。整形外科医はそういった健康寿命を伸ばし、高齢になっても元気に歩き生活して頂くことをサポートすることが使命であると考えています。これは大変大きな目標ですが、非常にやりがいも多いと考えています。
最後に打撲や捻挫・交通事故など自身の意図しないところで痛みを抱えることも多く、少しでも社会生活を円滑に送っていただくためあらゆる疾患の早期治癒を目標に頑張りたいと考えています。
なにかお困りのことがあればいつでも受診の上、ご相談ください。

梶原クリニック 院長 梶原 隆義

略歴

  • 平成22年 私立東邦大学卒
  • 平成24年より東京慈恵会医科が医学整形外科学講座 入局
  • 平成24年~平成27年12月 関連病院勤務
  • 平成28年1月-令和2年3月まで東京慈恵会医科大学附属病院 脊椎・脊髄センター勤務
  • 令和2年4月-令和4月12月まで東京慈恵会医科大学第三病院勤務 一般整形外科・脊椎診療を担当

資格

  • 日本専門医機構認定 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医
  • 日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 東京都身体障害法15条指定医
  • 東京都難病指定医

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本脊椎脊髄病学会
  • 日本MIST学会
  • 日本側彎症学会 など

医師 梶原敏英
(整形外科)

略歴

  • 昭和50年 東京慈恵会医科大学卒
  • 昭和60年 東京慈恵会医科大学 整形外科学講座 講師
  • 平成8年 東京慈恵会医科大学 整形外科学講座 助教授
  • 平成11年 梶原クリニック開院

資格

  • 日本整形外科学会認定専門医
  • 日本リウマチ財団登録医

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本足の外科学会

医師 梶原由美子(母・内科)

  • 昭和54年 東京慈恵会医科大学卒
  • 平成2年 梶原内科クリニック開院